ISSUE001 / FIELD WORKのOPEN HOUSE

OPEN HOUSE?

Published on 10.25.2016

OH-01

たとえば、気の置けない友人のもとをふと、訪ねるように、 私たちが手がけた家に、足をお運びください。

OH-02
OH-03

いわゆる「完成見学会」とは異なる、私たちのOPEN HOUSEでは ゲストであるあなたの住所や名前を改めてお聞きすることはありません。 堅苦しい名刺交換も、紙袋いっぱいの資料のお土産もありません。 代わりに、おいしいコーヒーをお出しします。

クライアントと私たちの思いが重なり、形となったその空間で、 どうぞごゆっくり、くつろいでお過ごしください。

朝の光、昼の風、夕景の移ろい。 雨の日の静けさに、晴れの日の爽やかさ。 あらゆる時に、それぞれの喜びを感じられる家こそ、私たちの理想です。 ぜひ、期間中何度でも訪れて、その思いを感じていただければ幸いです。

OH-05
OH-06

私たちのOPEN HOUSEでは、訪れた方に、空間がもつイメージをより鮮明に感じていただけるよう、クライアントの持ち物がすでに配置してあることが多くあります。また許可を得て、私たちの調度品や小物も多数、設置しています。 なかには壊れやすいもの、汚れがつきやすいものもあるため、小さなお子さま連れのご来訪は、あらかじめご相談ください。